美ヶ原に行って来ました。

宮歩会九月の例会は9日、美ヶ原高原ルートのハイキングに行って来ました。
大型バス2台で、東北道久喜ICを7:30に出発。圏央道から関越道、上信越道の東部湯ノ丸IC
を経て、11:00に歩行開始場所の「山本小屋ふるさと館」に到着。
途中までは曇り空ながら、時々青空が見え、標高が高くなるにつれて遠くの山並みが見えていましたが
急に空模様が悪化し、冷たい小雨が降り出し視界もほんの10~20mとなってしましい、全員車内で食事を摂り
歩行開始までに天候の変わるのを祈っていました。

予定の11:50 何とか雨が上がり歩行開始。気温18℃風も吹いていましたが、標高2000m超ではこの程度は当たり前。
全員元気で頂上の王ケ頭ホテル目指して両側は広大な牧場内の遊歩道を歩き始めました。
    (美しの塔)
歩行開始から20分程で、美ヶ原のシンボル<美しの塔>に到着。
濃霧で視界が悪くなった時に、この塔の鐘の音で位置を確認する
為に建てられた塔です。大勢の方が鐘を鳴らして楽しんでいました。
残念なことに、この後また雨雲が襲来し、風も勢いを増し気温も更に
下がって、半数程の人達が目的地までの歩行を諦め引き返すこと
になってしましました。
歩行継続組はなだらかな登り道を、果てしなく続く牧場の柵に沿って
空模様を気に掛けながら、道端の可憐な花やのんびりと牧草を食む
牛の群れを眺めながら一時間余りで目的地の王ヶ頭ホテルに。
山の天気は変わりやすく、雨が上がって嬉しいことに,ホテルの展望台から
360度の大パノラマ。遠くの山並みや湖を眺めることが出来ました。

(王ヶ頭ホテルからの眺望)
帰路はすっかり雨も上がり、緩やな下りのコースを歩きながら、雄大な
周囲の景色や果てしなく広がる牧場に時折数等づつの牛の群れを見たり、
良く人に慣れたポニーに餌のニンジンを手渡しで食べさせる等、楽しい
ウォーキングでした。

(猛暑を避け高原の牧場で英気を養う牛の群)

Follow me!