3月の宮歩会は飛鳥山周辺を巡る

3月24日(日)
本日の行程は  『名主の滝』⇒王子稲荷⇒王子神社⇒飛鳥山⇒古河庭園
心配された天気は予想を覆して、暖かな良い天気になりました。
京浜東北線の東十条駅に着き、先ず約500mの位置にある、《名主の滝》
公園に入りました。都内の公園にしては珍しい滝のある公園です。
東京都は21日にサクラの開花宣言がされましたが、僅か3日で園内の桜はほぼ満開でした。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_3608-150x150.jpg です

名主の滝公園は静かな緑に囲まれ野鳥が飛び交っていました。

王子稲荷神社はキツネの神社として古くから知られています

キツネの像

境内にはキツネの像や焼き物が多数陳列されています

王子神社に着きました⇒音無公園の桜も咲き始めました

飛鳥山公園に着きました。公園入口の明治通りを都電が走っています。他では見られない光景です。
園内の桜は七分咲きと言うところでしょうか! 暖かい陽気に連れられて沢山の人が花見を楽しんでいます。

次に向かったのは古河庭園、バラの花で知られていますが、この時期では入口近くの桜が一本
見事な花を咲かせていました。 バラ園はきれいに剪定され花の時期を待っています。

綺麗に剪定さたバラの木

 

石造りの洋館は英国人建築家ジョサイア・コンドルの設計です。
洋館と日本庭園の落ち着いた風景が調和し古さを感じさせない風景です。
春の暖かい日差しの下で、静かな日本庭園を眺めながらしばし命の選択を
しました。今回も幹事さんのお陰で楽しい都内の散策が出来ました。
幹事さんと良いお天気に感謝です。

Follow me!