4月の宮歩会は『身延山 久遠寺』へ行きました

本栖湖畔からの富士山

 久遠寺の三門

4月14日(日)今回の参加者は68名。大型バス2台で元気に出発。

久喜ICから圏央道、中央道に入り、河口湖ICで一般道へ。            途中本栖湖畔、富士山の絶景ポイントに立ち寄りました。
1000円札に描かれている富士山の絵はここから見た姿  だ そうです。                   朝の内は晴れていた天気がこの頃から、曇り空に変わってしまいました。

身延山に着いたのは午前11時。三門から本堂に向かう参道は287段の急勾配、一気に高さ104mを登ります。この菩提梯を避け、登り口右手の男坂、女坂という二つの参道が境内に続いています。多くの人がこの参道を登りましたが、元気な人達20人余りが、見事菩提梯を登り切りました。

287段の急な菩提梯を登る

久遠寺本堂

広大な境内に見事な枝垂桜

五重塔

奥の院

ロープウェイで一気に標高1400mの身延山頂上へ

奥之院展望デッキから富士川を望む

本堂前に集合の後、ロープウェイで奥之院に向かいました。標高1400mの奥之院駅からの眺望
は雄大でしたが、残念ながら曇り空の為、富士山は拝めませんでした。
奥之院の休憩所で昼食を摂り、下りロープウェイで本堂まで戻り、一連の建物内を見学しました。
改めて本山の規模と格調の高さに感動しました。

 

 

Follow me!