令和元年度 最初の例会(6月16日)伊豆半島中心部 達磨山と金冠山へ行きました。

6月16日(日)前日までの雨が夜明けと共に晴天に変わり、青空の下参加者64名
バス2台に分乗し圏央道から東名高速経由で約3時間。
途中、車窓からは富士山の姿がくっきりと見え
参加者全員上機嫌で車内は賑わっていました。
好天気を喜んでいましたが、予報では所々で強風の
注意も報じられていました。
達磨山の登山口に到着。標高約700mの駐車場。 
それまで気付かなかった風の強さが、降車のため
バスが停車したところ、大型の観光バスが風にあおられ
大きく揺れ始めました。バスを降りた人たちも立っているのがやっとの様な強風に、
恐怖を覚え立ちすくんでしましました。

レストハウスハウスからの富士山

 

バスのドライバーもこの様子では、「道路が通行止めになる
こともあるだろうと、心配顔で言う。
せっかく晴れたのに、と青い空と白く輝く雲を眺めながら
バスはUターン。
高原レストハウスに戻り、雄大な富士山を眺めながら昼食
を摂りました。

達磨山高原レストハウスの展望デッキから富士山の動画を
摂りました。画面のマークをクリックして下さい。

昼食休憩の後、強風に揺れる木々の下をくぐりながら、金冠山の頂上展望台(標高816m)まで登りました。
飛ばされないように帽子や持ち物に気を付けながらも、展望台からの眺めは最高でした。

目的地の達磨山には登れませんでしたが、安全第一を尊重し断念しました。参加された皆さんも
あの強風を思えば納得されたことでしょう。レストハウスと金冠山からの富士山の雄大な眺めに
満足された一日でした。

Follow me!