温暖な 千葉県勝浦市~御宿町を巡る

『宮歩会』2月の例会は16日(日)、千葉県の勝浦市と隣町の御宿町は温暖な気候と雄大な太平洋を望む景勝地です。残念ながら当日は朝から雨が降り続き、霧が発生視界も悪く期待していた風景を拝むことは出来ませんでした。
それでも参加者47名は、昼食処御宿の”白鳥丸”さんの店内でスタッフさん達の心温まる「おもてなし」と新鮮な海鮮ご膳堪能し、その後、訪ねた月の砂漠の像と、記念館に飾られた館内いっぱいの、吊るし雛の見事さが、沈みがちな気持ちを明るく元気にしてくれました。ゆく先々では河津桜が満開で、傘を差しながらの歩行も癒されました。

行程  勝浦市官軍塚公園着(11:00)⇒展望台 満開の河津桜と雄大な太平洋を望む。(視界悪し)

    

  ⇒バスで御宿町へ向かう⇒鮮魚販売&海鮮料理の店”白鳥丸”で昼食と土産の買い物.
  ⇒月の砂漠像と記念館着(13:00)館内いっぱいの吊るし雛が見事でした。

 http://miyahokai.com/

                       見事な手造り吊るし雛
⇒再び勝浦市の八幡岬へ 綺麗な太平洋の大海原が雨に霞んでいました。
八幡岬公園広場

公園内の河津桜

八幡岬展望台から灯台を望む

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!